日比谷の街角 弁護士 稲垣隆一 稲垣隆一法律事務所

稲垣隆一法律事務所 〒100-0006 東京都千代田区有楽町一丁目7番1号有楽町電気ビル南館9階956区 電話:03-6273-4351

2012年04月

システム開発契約の論点 第1回 請負契約か準委任契約か

■システム開発契約の法的性格を巡っては,請負と捉えるか,準委任と捉えるかが論じられている。
私も報告書作成のタスクフォースに加わった経済産業省の情報システムの信頼性向上のための取引慣行・契約に関する研究会「情報システム・モデル取引・契約書モデル契約プロセス」の報告書」でも,超上流から外部設計までは準委任(外部設計には請負あり),内部設計からシステムテストの前までは請負,システムテストから運用テストまでは準委任(システムテストには請負あり),運用と保守は準委任と請負を原則とするというように分けている。
この分類は,これから契約をする場合にどちらの類型を使うかを決める指標としては役立つことは間違えない。
しかし,要件定義は請負が正しいとか,すでに今目前にある契約が請負,準委任かどちらかを判断する指標になるとまではいえない。

■システム開発契約と請負か準委任かという問題のとらえ方のギャップ
システム開発契約を請負が,準委任かという問いは,担当者に基礎的な法的知識を与えるフェーズでは有効だが,実は,無理がある。
そもそも,日本の民法の請負契約と準委任契約のモデルはシステム開発契約など存在しなかった明治以前の社会のありかたいて規定されている。(本当は,さらにドイツ民法の成果を踏まえている・・・まあドイツにもシステム開発契約などなかったわけで,おなじことだが)。しかも,この二つの契約類型の差は,歴史的に形成されてきたのであって,理論的に区別されるわけではない。
請負なのか準委任なのかは,理論的に区別されるものではない。事実によって区別される。
どのような事実か。
それは,当事者が何に対して対価を支払うと考えたのかという事実だ。
仕事の結果・完成に対して払うなら請負,仕事を精一杯してもらったことに対して払うなら準委任だ。
具体的には,対価を支払う成果を,発注者が検証・評価する方法,判断の基準をどれほど具体的に決められるか,その内容を決めるにあたりベンダ側の裁量がどれほど多く認められるのかが分かれ目になると言えるだろう。





父の負債を兄と弟の遺産分割で兄だけに集中。弟は支払を免れるか?

今日の相談でこんなのがありました。
残念ですが債権者に対しては「遺産分割したから兄だけに請求してくれ」とは言えません。
事案は亡くなったお父さんが保証人であったので遺産分割して兄だけが保証人を引き継ぐということにしたのに,銀行から請求がきた。応じなければならないか?というものです。

大阪高裁決定昭和31年10月9日が,こうした事案について答えてます。
「被相続人の負債・・・は,可分のものであれば,相続開始と同時に,当然共同相続人に,その相続分に応じて分割承継せらるのであり,また,不可分のものであっても,これを特定の相続人の負担とするのは,債務の引き受けとして債権者の承諾亡き以上効力を生じない関係にあるのであるから,遺産分割の対象たる相続財産中には,相続債務は含まれないというべきである。」

というわけで,一旦弟にも帰属した債務を移動し合う遺産分割は,兄と弟の間では拘束力を持ちますが,債権者は拘束されないということになります。

お父さんの保証債務を負わないようにしようとするなら,相続を放棄するか,債権者の承諾を得るという必要があります。

注意しましょう。

では,お父さんが事業をしていて,その事業資金を借りて返していないまま亡くなった。事業を引き継いだのは兄だけで,弟は勤め人をしている。こんな事情で,銀行が,兄だけと保証人差し替えを話し合って,契約書の書換を兄とだけして,兄だけが保証人として署名したという事案であったらどうでしょうか。

銀行の意思が弟の債務を免除するという意思であったかがポイントになり,前後の事情から判断は別れることになるでしょう。難しい判断になりそうです。


個人情報の安心安全な管理に向けた社会制度・基盤の研究会の報告書

JIPDECで昨年10月からやってきた個人情報の安心安全な管理に向けた社会制度・基盤の研究会の報告書がまとまりました。アメリカ、ドイツ、イギリス、欧州委員会、OECDにおける個人情報に関する最新の動向に加え、OECDが発表した自然人のデジタル・アイデンティティ・マネジメントの指針やEUの個人データ保護規則案等の仮日本語訳も掲載。個人情報に関する世界の新しい動きをフォローしています。http://www.jipdec.or.jp/project/anshinkan/news/20120406.html
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ