熱中症の季節がやってきた。
ひどい場合は死に至る。
注意が必要だ。

厚生労働省の取り組みは
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/index.html

ここのページの中程から下に 熱中症環境保健マニュアルがある。
http://www.env.go.jp/chemi/heat_stroke/manual.html

ここの中程Ⅲ熱中症をふせぐためにはの
労働環境での注意事項は具体的で役立つ。

屋外作業の仕事場では 麦茶やスポーツドリンク,冷却シートの準備はぬかりないだろうけれど,
責任の観点からすると,従業員にぬかりなく水分を補給させること,どれほどの水分を補給したかを記録して,
不足する人には注意を喚起する管理が重要だ。

仕事のスピードを害しないようにしながら水分摂取の管理をすることは以外に難しい。
ヤカンから飲めるようにするだけでなく,ペットボトルに名前を書いて,きちんと飲んでいるかどうかを見える化する,それぞれのベルトにつける水筒を用意して休憩時に水分摂取量を確認するなどの記録づくりへの工夫が重要だ。